大豆サポ二ンの働き

リボン 低分子フィッシュコラーゲン「天使のララ」お試しセット 送料無料!

お肌ぷるぷる

  女優、タレント、メイクアップアーティスト御用達!
  ある朝、起きたら、ぷるるん♪リピーター続出です!
  実感が目に見える低分子フィッシュコラーゲン☆


大豆サポ二ンの役割と特徴

大豆サポ二ンは、大豆の胚芽に多く含まれていて、大豆の渋みや苦味の
主成分です。 「サポ二ン」というのは、植物に含まれる配糖体のこと。
大豆サポ二ンには強い抗酸化作用があり、体内で脂質が過剰に酸化
するのを抑制して、代謝させるという働きがあります。

 

また、大豆サポ二ンの水と油の両方に溶ける性質は、血管に付着した
脂質を除去する働きや血中コレステロールを低下させる働きがあります。

 

さらに、肝機能障害の改善にも役立ちます。過酸化脂質の生成を抑制し、
肝臓の負担を軽減するとともに、傷ついた肝細胞を再生させるのです。

 

大豆サポ二ンは体内脂質の代謝をよくすることから、肥満防止効果や、
腸内環境を改善する働きもあって、便秘解消や美肌効果も期待できる
ため、美容やダイエットには欠かせない栄養成分といえるでしょう。

 

大豆サポニンは、生の大豆では約0.3% 含まれていて、高野豆腐や豆乳、
湯葉、油揚げなどの大豆加工製品の場合は、さらに多く含まれています。
身体の酸化防止のためには、1日に1品は大豆製品を摂取するといいですね。

大豆サポ二ンが多く含まれる食品

大豆、おから、豆乳、高野豆腐、豆腐、みそ、納豆 など。

 

     豆腐、納豆