サフラン

リボン 低分子フィッシュコラーゲン「天使のララ」お試しセット 送料無料!

お肌ぷるぷる

  女優、タレント、メイクアップアーティスト御用達!
  ある朝、起きたら、ぷるるん♪リピーター続出です!
  実感が目に見える低分子フィッシュコラーゲン☆


サフランの役割と特徴

サフラン

サフランは、料理やお茶などでおなじみのハーブです
ね。サフランが料理に使われる目的は、その香りと色
でしょう。 でも、ただおいしさが増すだけではないんで
すね。 血行をよくし、眠気を払って頭をすっきりさせたり、 
生理不順や更年期障害などにもいいといわれています。

 

サフランは、どんな花かというと、薄紫のききょうのような
花びらが特徴ですね。この花の中に、黄色い雄しべと、
雄しべより長い赤い雌しべが3本入っています。料理や
お茶などに使われるのは、この雌しべのほうです。

 

サフランは球根で増える植物ですが、サフランの栽培方法には、露地栽培と
室内栽培があります。最近では、露地栽培よりも、室内栽培の方が多く行わ
れているようですが、室内栽培からは、あまり質のいいサフランが収穫でき
ないのが問題となっています。

 

サフランの品質は、ISO企画で定められています。サフランを料理やお茶に利用
する場合、大切なのは雌しべを乾燥させる過程です。サフランの要素としては、
着色力を決めるクロシン、風味を決めるピクロクロシン、それに、香りを決める
サフラナルがあります。 また、サフランは、水溶性ということで水には溶けますが、
油やアルコールには溶けません。

 

サフランが料理に用いられるのは、サフランに美容と健康を維持する効果がある
からだと言われています。サフランと相性がいい食材は、アーモンドやポテト、
トマトやバジルなどですね。サフランを簡単に摂取するには、サフランティーが
良いでしょう。

 

また、料理では、パエリアのように、ご飯にサフランを混ぜ合わせて作るものや、
モロッコ風のブイヤベースに使用するもの、ギリシャ風のサフランブレッドなど
が人気がありますね。

 

さらに、染料としても使われていますが、染料の場合は、ミョウバンともに使います。